closemenu

openmenu

株式会社GFD 中途・新卒採用サイト

株式会社GFD 中途・新卒採用サイト

Jiro Yokoyama

取締役

Jiro YokoyamaJiro Yokoyama

人が育ち、人で勝つ。 そんな楽しみのある組織を全員で創っています。

チャレンジできる風土と環境を

組織を成長させることが出来るのは、その組織に属する人に他なりません。既存事業や新規事業の業績で貢献をする人、組織内部の活性化や合理化で貢献をする人、その他にも多くポジションで組織の成長に貢献をする人たちがいます。

そして、その中でも特に大きく貢献をする人たちには、ある共通点があるように感じます。それはチャレンジ精神をもって常に行動に移し、自己の成長を意識しているという点です。

人はチャレンジを繰り返すことで失敗と成功を経験し、その経験があるからこそ成長をすることができるのだと思います。自らチャレンジをしている人は言動からもそのことに気づいているように感じます。

何かにチャレンジをする際には、リスクや時には苦痛を伴うことすらあります。ともすれば、現状に対する不満がなければ楽で居心地が良いほうを選んでしまいがちです。しかし、楽な方に流されてしまうと不満のない現状でさえ維持をする事が難しくなる可能性がありますし、成長できる機会も少なくなってしまいます。

だからこそ、GFDでは組織と社員が共に成長し続けていくために、社員全員に対してチャレンジしやすい風土と環境を提供する組織創りをしています。

例えば、失敗をしても新たなチャレンジをした社員を評価する制度、先輩がチャレンジをしたことで得られた成功体験や経験値を後輩に直に伝えるという風土、その他にも周囲からの業務フォロー、万一の際は責任を負うという上司や経営陣の覚悟であったり、個人が感じるリスクや苦痛を必要最低限に抑えつつチャレンジすることへのハードルを下げることで、高いパフォーマンスのもと組織的にチャレンジが盛んになる風土と環境を創りだしています。

チャレンジに対する成功体験をすると仕事が楽しくて仕方がなくなります。それは、成長を実感することで、辛いことよりも楽しみなことのほうが多くなるからです。

これからも、そんな楽しみのある風土と環境を大切にし社員一丸となった組織創りを続けていきます。

GFDを選んだ理由は?
Founder
会社の雰囲気、社風は?
明るくアットホームな雰囲気です^^