closemenu

openmenu

株式会社GFD 中途・新卒採用サイト

株式会社GFD 中途・新卒採用サイト

Yasuhiro

ITソリューション事業部 リーダー

インフラエンジニア

YasuhiroYasuhiro

次のステップを意識した準備

社風が仕事の質を高める

私はGFDに入社して3年ほど経ちますが、客観的に感じていることは、GFDは「エンジニアのスペシャリスト集団」であるということ。

10年以上、一貫してインフラ業務に従事してきた私から見ても、テクニカルスキル、ヒューマンスキル双方のレベルが高い人材が揃っているという印象があります。

同時に、その理由には社風自体が、現状に満足せず常により高みを目指すという上昇志向型であることが大きな要因であるとも感じています。

また、メンバー全員に共通していることは、仕事に対するオン、オフの切り替えを徹底していることです。集中するべきところと、リラックスするところを上手く使い分けることで、業務の質を高めています。

ユーモアのあるメンバーばかりなので、自然と笑顔になれ仕事の仲間でありプライベートでも大切な友人として接することができます。

GFDはそんな会社です。

「人」が創る企業「人」を育てる企業

私もそろそろベテランと呼ばれる年齢に差し掛かり、今まで以上に若手メンバーを育成する力を身につけなければと考える事が多くなりました。

私も、まだまだ絶対的な技術力を有しているわけではありませんが、それでも、若手メンバーと比べると経験年数も長く、携わったプロジェクトが多いことも事実です。

その経験や取り組み方を伝えていくことで、彼らの成長の手助けとGFDの企業としての底上げができればと考えています。

また、経験豊富な他のメンバー達もこういった考えを持っていることが普段の会話にも現れているので、会社全体が「若手を育てる」という考えを大切にしているのだと強く感じることが出来ます。

時として、経験豊富なメンバーが教育を通じて若手から教わることもありますし、そういった意味で、若手、ベテラン問わず全員で会社を創っているのだと思います。

それが表題に掲げた、「人」が作る企業「人」を育てる企業とした理由です。

責任を理解し楽しみに変えるということ

私はこれまでの業務において、お客様から信頼いただくことが大きな悦びとなっていましたが、GFDに入社してからは、それにプラスしてGFDの成長を実感出来ることが大きな楽しみとしています。

もちろん、それに伴い、私の役割はとても重要な位置にあると再認識もしています。

GFDは大きい規模の会社ではありませんので、自身が良い仕事をすることで、その結果は会社の成長にダイレクトで反映される。

会社の成長を目の当たりにすることができるのも、今の私にとって大きな仕事の励みとなっています。但し、当然ながら逆も然りで、マイナス面もダイレクトに反映されてしまうため、リスクマネジメントも非常に重要となります。

上手くバランスを取りながら業務を円滑に進めていくことが、GFD、私の双方に成長を促すことになると考えています。

GFDを選んだ理由は?
向上心に溢れているのがアリアリとわかり勢いがあると感じたためです。あと、ノリのいい人ばかりだったから!
会社の雰囲気、社風は?
風通しがすごくいい!!オフィスに帰りたいと思える。お掃除ロボットに役職があるところがまた良い。