closemenu

openmenu

株式会社GFD 中途・新卒採用サイト

株式会社GFD 中途・新卒採用サイト

Takemi

ITソリューション事業部

インフラエンジニア

TakemiTakemi

仲間を援護し、常に最前線で戦う

インフラエンジニアとしての新しい扉を

前職では運用監視の業務が主な担当であり、障害対応手順書や、各種障害時の運用体制等をドキュメントに起こすという作業を日々行っていました。

しかし、自分でシステムを作りたい、将来、インフラエンジニアとして生き残っていくためのスキルを身につけて行きたいと考えていた中、同様の業務を日々続けていく事に不安を抱くようにもなっていました。

そんな時、知人を介して出会ったGFDの役員から「自分もそうだったが、スキルが足りない部分は経験が足りないだけ。経験を積むことできっと新しい道が拓けるはず」という自身の体験談からくる言葉をもらい、それがキャリアアップの壁にぶつかりかけていた自分を見つめ直すきっかけとなり、この人と一緒に仕事をしたいと思うきっかけになったことをよく覚えています。

その後、GFDへの入社を決意しその旨を伝えた際も快く受け入れてもらいました。

業務を通じて成長を感じる日々

現在は、某大手企業の新規データセンターの構築案件に携わっており、数多くのミドルウェアの設計を行っています。

WebAPサーバの担当としてオープンソースの製品から、商用の製品まで新規で設計しています。

お客様に設計を説明する場面では、マニュアルや検証環境などで調査した結果から設計に至るまでを説明することを行っています。

自分で設計を考えることで、なぜこの機能を採用したのか、または廃止したのか根拠を述べる技術が身につきました。

今後は新しい技術に積極的に取り組みたいと思いますし、また、お客様の環境にあったチューニングや提案をしていきたいと考えています。

仲間との距離

客観的にみてもメンバー同士の仲が良い会社だと思います。

どちらかというと、社員というより友達の様に感じることさえあります。

この様な関係があるからこそ、お互いを気遣い、厳しいスケジュールの中でも複数の案件を平行して行うことができるのだと感じます。

また、仕事中は当然集中していますが、常に張り詰めたような状態ではなく、良い意味でコミュニケーションが盛んに行われていると思います。

今は顧客先に常駐するメンバーが大半を占めていますが、常にお互いの状況や受託案件の情報は共有されています。

また、複数の案件を同時に対応するなど、自分から積極的に仕事に参加するところがGFDメンバーの向上心の表れだと思います。

最後に入社を検討している方へ。やっぱり新しい仲間が増えることはとても嬉しいし、今後ビジネスを展開していく上でも元気のある積極的な人材が必要だと感じます。

技術屋として将来やっていきたいあなた、是非GFDで一緒に仕事をしよう!!

GFDを選んだ理由は?
一緒に働こうっていう一言にヤられました!
会社の雰囲気、社風は?
最高です!自分の居場所を見つけたと感じてます!仕事も頑張れるし、プライベートも楽しめる、素晴らしいですね。